※お知らせ※

「ホラー映画って呪怨が怖いの?」はこのたびリニューアルいたしました。

その名も「ホラー映画勝手にランキングブログ|ホラキング」です。

こちらのブログは更新停止となります。よろしくお願いします。

ホステル2って怖いの?

ホラー映画洋画

ホラー映画初心者のすけきよです。賛否両論だった「ホステル」の続編「ホステル2」見ました。


DMMでレンタルする

あらすじ:Q・タランティーノ製作総指揮の『ホステル2』が無修正版で登場!
クエンティン・タランティーノとイーライ・ロス監督が再びタッグを組んだリアル・ゴア・スリラーの続編。ヨーロッパ旅行へ出掛けた3人のアメリカ人女子大生。列車の中で天然スパを紹介された3人は、スロバキアのホステルを訪れ…。



感想:地獄の沙汰も金次第。
以上

って怒られちゃいますね(笑)それくらいあっさりしていて現実的な結末でした。作品自体は思いっきり「ホステル」の続きですが、展開は全然違います。「ホステル」はむさ苦しい男3人組でエロがてんこ盛りそしてグロって感じでしたが「ホステル2」ではなんと女3人組ではないですか。これは「ホステル」以上のエロが期待できると胸躍らせて見たのですが、エロもグロも控えめでした。

そして女3人組も結構微妙な顔です。ベスも気の強い顔してますし、ホイットニーも金髪でイケイケで軽い女っぽいです。そして地味でブサイクなローナ。この顔で女優なの?ってくらいブサイクというか個性的な顔立ちです。

一番キレイだったのはハンティングクラブのスカウトマンのアクセルでしょうか。背も高くモデルみたいな女性です。一応乳も拝めます(笑)

ストーリーは前作の続きから始まります。無事逃げ出した彼はどうなったか。気になるその後が描かれてますが、結果を言うと予想通り死んでしまいます。てかアメリカに帰ってなかったんですね?元カノとヨリを戻して隠遁生活をしていたんですが、彼女が知り合いに余計な電話をしたためにハンティングクラブの刺客に殺されてしまいます。

そして女子大生3人組に話が移りますが、ローナは本当に地味で不幸な女性です。内向的な性格でオタクっぽくてもちろん処女です。列車で移動中も二人の誘いを断って一人客室に残っていたら暴漢に襲われてiPODを盗られてしまう不幸ぶり。スロバキアで勇気を出して男の誘いに乗ってみれば見事拷問行きです。逆さ吊りにされて鎌で切り刻まれて血のシャワーの材料となって死んでしまいます。この結末は可哀想でした。せっかく勇気を出して外交的になったのにその結果がこの死に様です。無理して普段の生活を変えるなってことでしょうか。

このローナを買ったおばさんですが、まさにエリザベート・バートリー伯爵夫人ですね。処女の血を浴びて若返りを図っているようですが、乳も垂れ気味ですし腹もたるんでます。若返り効果がないのに浴びているのかそれとも効果があってあの程度の体型なのかわかりませんが、醜いおばさんの美しさの執念って感じが出てて結構嫌なシーンでした。

このシーンが一番グロくてあとはあまりたいしたことありません。股間を切るシーンも監督がやりたかったから無理やり入れたシーンっぽいですし、切羽つまった状況であの状況にする時間があったとは思えません。シーンが変わった瞬間に「なにそれ?」って笑ってしまいましたから。当然首筋に刃物を当てるのが自然だと思っていただけにあの展開にはホントガッカリしました。

買う側の描写にも結構時間が使われていて殺す側も普通の人間なんだっていう表現がありましたが、これは余計だったかもしれません。前作の快楽殺人のえじきになってしまうという理不尽な怖さが無くなってしまい、殺す方も苦悩しながら参加しているという人物がいるとなるとこのクラブの意味が無くなってしまいます。てか、会員じゃない状態でも落札できるんでしょうか?落札者本人以外に同伴者が認められているんでしょうか?だったら前作の「変態外科医」の同伴者は?ってことになりませんか?それにあのオークション、ベスとホイットニー2人で5万ドルってことなんですかね?気弱なおっさんスチュワートはオークションに参加していないのにベスを落札したことになってますから。

落札者の筋肉バカのジャイアン親父と気弱なのび太親父の対比は面白かったです。自らのび太親父スチュワートを誘っておいていざ獲物に怪我をさせたら腰が引けて逃げ出すヘタレっぷり。それに対しスチュワートは追い詰められたらキレだす危ない人でした。エヴァのシンジみたいなキレっぷり。「逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ」って感じでベスを殺そうとします。ところがここで女性得意の色仕掛け。「キスして」って誘惑にあっさり引っ掛ってしまい形勢逆転、スチュワートをイスに縛りつけハンティングクラブのボスと交渉します。なんとスチュワートを買うそうです。そういえば、スロバキアを買えるほどの母の遺産を相続したって言ってましたが、それを露骨に使うとは思いませんでした。

ちなみにスロバキアのGDPは550億ドル、日本円にして5兆8553億5170万円です。楽に買えるってことはこれより上ってことですね。ってことはビル・ゲイツより金持ちってことでしょうか?ビル・ゲイツの個人資産は6兆円ですから世界一の金持ちは女子大生ですか?なんかねぇ。結局金持ってる奴が強いっていう着地点でガッカリしました。これだったらオークション参加してる奴と変わらないですよね。

そして最後アクセルに復讐に行くんですが、これがなんとも拍子抜けで唖然としてしまいます。軽快な音楽に乗ってアクセルを首チョンパ。転がった首で子供たちがサッカーです。これって不動のパクリでしょうか?そしてエンドロール後の「ビッチ」の一言。これは金持ちに言っているのか女性に言っているのか人間全部に言っているのかわかりませんが、結局これが言いたかったテーマなんでしょうね。

そう思って振り返ると登場人物全てが「ビッチ」でした(笑)

[PR]ゾンビ屋れい子安いDMM月額レンタルホラーDVD-BOX激安:TENGAが4本セットで3420円

ちゃんとしたホラーレビューが読みたい人は人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へで読めるよ(笑)
関連記事一覧
この記事へのコメント
TBありがとうございました☆

確かに”地獄の沙汰も金次第”と思える感じでしたねw
まあそう思えてしまうのも結局は1程のスプラッター感がなくなってしまったことが原因のようにも思えましたが。
Posted by dai at 2008年09月23日 13:54
本当に碇シンジでしたよね。笑いを堪えるのに苦労しました。
足肉のソテーは、結構グロかったと思います。これは、1作目を超えているんじゃないかと。まあ、笑ってしまいますけど。
Posted by バラサ☆バラサ at 2008年09月24日 00:21
お初です♪
共感できるブログ^□^
僕もくだらないブログかいてますが・・・
またみにきまぁす(^^)
Posted by 銀狼 at 2008年09月24日 11:16
こんばんは。
TBありがとうございました。

やっぱりTB反映されないようなので、
こちらに残しておきます。

http://cinechan.at.webry.info/200709/article_13.html
Posted by CINECHAN at 2008年09月25日 00:07
daiさん>コメントありがとうございます。

スプラッターもエロもパワーダウンしたこの作品、ストーリーに力入れたんでしょうが、もうちょっと現実味のある脱出法にして欲しかったですね。

貧乏人には厳しいエンディングでした。
Posted by すけきよ at 2008年09月25日 18:01
バラサ☆バラサさん>コメントありがとうございます。

そうですよね?碇シンジっぽいですよね?あのキレっぷりには笑ってしまいました。

あの足肉食ってた人って食人族の監督らしいですね。前作の三池監督に続いて隠れキャラですね。
Posted by すけきよ at 2008年09月25日 18:05
銀狼さん>そうですか?共感はできないと思いますが。
Posted by すけきよ at 2008年09月25日 18:07
CINECHANさん>こんばんは、ありがとうございます。

すみません、お手数かけます。またよろしくお願いします。
Posted by すけきよ at 2008年09月25日 18:09
すけきよさん こんばんは。
ハンティングクラブの中身が明らかになっちゃった分、ハラハラ感が薄れてしまいましたね。しかも お金次第だし。
Posted by Lance at 2008年09月30日 23:41
この映画のどこが面白いのか・・・キチガイでしょw どうせなら女性の胸とか切ってほしかったそれの方が興奮するww
Posted by h at 2012年02月11日 05:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ホステル2
Excerpt: 女版+α 【Story】 米国からローマに留学中のベス(ローレン・ジャーマン)とホイットニー(ビジョウ・フィリップス)は、休暇中旅に出る...
Weblog: Memoirs_of_dai
Tracked: 2008-09-23 13:29

『ホステル2』
Excerpt:  制作年:2007年  制作国:アメリカ  上映メディア:劇場公開  上映時間:94分  原題:HOSTEL: PART II  配給:デスペラード  監督:イーライ・ロス  主演:ロー..
Weblog: La.La.La
Tracked: 2008-09-23 21:04

ホステル2(試写会)
Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  発情期の君たちへ・・・拷問パラダイス  
Weblog: カリスマ映画論
Tracked: 2008-09-23 21:05

ホステル2
Excerpt: 9月23日(日) 21:15〜 平和島シネマサンシャイン2 料金:1200円(レイトショー料金) パンフ:700円 『ホステル2』公式サイト 人体損壊愛好家イーライ・ロス坊主の拷問グロ映画..
Weblog: ダイターンクラッシュ!!
Tracked: 2008-09-24 00:17

ホステル2
Excerpt: 宿泊客を拉致して富豪に高価で売り渡し、罪も無い人間を快楽殺人の生贄にするホステル。バカンスに訪れたアメリカの女子学生たちは、何も知らないままそのホステルに宿泊する。祭りににぎわう街の中で、彼女達..
Weblog: 5125年映画の旅
Tracked: 2008-09-24 07:17

ホステル2
Excerpt:  今回のレビューは『ホステル2』。前作の直接的な続編で監督は前作に引き続きイーライ・ロス。スマッシュヒットホラーの二作目、前作ほどの異質さは少なくなりましたがなかなかいい。でもエロシーンは少ない。..
Weblog: inuhiko.ism
Tracked: 2008-09-24 10:25

ホステル2
Excerpt: HOSTEL PART II 2007年:アメリカ 監督:イーライ・ロス 出演:ローレン・ジャーマン、ロジャー・バート、ヘザー・マタラッツォ、ビジュー フィリップス、リチャード・バージ、ヴェ..
Weblog: mama
Tracked: 2008-09-24 13:49

#141.ホステル2
Excerpt: このジャンル、何もコテコテなゴア部分ていう、そこだけが売りのシリーズじゃないんだ!と、改めて納得。ちゃんと楽しく見れるミステリ部分、ここも力を抜いてない、というのが嬉しいシリーズになってきた。
Weblog: レザボアCATs
Tracked: 2008-09-25 23:33

ホステル2
Excerpt:  タイトル ホステルでいいの? 2007年 米 監督 イーライ・ロス 出演 ローレン・ジャーマン/ビジュー・フィリップス/ロジャー・バート/リチャード・バージ/ヴェラ・ヨルダノーヴァ/ヘザー・マタラ..
Weblog: オタク部屋
Tracked: 2008-09-28 22:22
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。