※お知らせ※

「ホラー映画って呪怨が怖いの?」はこのたびリニューアルいたしました。

その名も「ホラー映画勝手にランキングブログ|ホラキング」です。

こちらのブログは更新停止となります。よろしくお願いします。

プレスリーVSミイラ男って怖いの?

ホラーコメディ洋画

ホラー映画初心者のすけきよです。Movie Killerのwataruさんオススメの今年最高のバカ映画「プレスリーVSミイラ男」観ました。


DMMでレンタルする

あらすじ:全米各地を巡業していたミイラ展の目玉、"4000年前のエジプトのミイラ"が何者かに強奪された。やがて、テキサス州郊外の老人ホームで、老人の突然死が続発。それは蘇ったミイラ男、ババ・ホ・テップの仕業だった。そして実はそのホームには、かつてソックリさんと入れ替わり、第二の人生を謳歌していた本物のエルヴィス・プレスリーが入居していた。プレスリーは老人ジャックと協力し、邪悪なミイラを倒すべく、最後のロックをブチかますのだが…。




ブルキャンサイコー!!!

と叫びたくなるほどのバカ映画です(笑)

全てがスロー
全てが曖昧
全てがカッコイイ

主人公はエルビス・プレスリー。30年前に死んだはずの伝説のキング・オブ・ロックンロールです。実は30年前に死んだのはそっくりさんで本物のプレスリーはそっくりさんとして生きていたんです。この時点でバカでしょ?いまだに生存説があるのでこんな設定も受け入れられるんでしょう。

そしてプレスリーの理解者がジャックことジョン・F・ケネディ。なぜか黒人です。国家の陰謀で肌を黒く着色されたと本気で思っているおじいさんです。脳みそのかわりに砂袋が入っているそうです(笑)部屋には妻ジャクリーンやオズワルド、ジャック・ルビーなどの写真が飾られておりジョンソンやカストロの手先が殺しに来たと言ってみたり。本当に自分はJFKだと思い込んでいる楽しい(?)人です。

何気にプレスリーの友人だったローンレンジャーも見逃せません。ローンレンジャーは黒マスクのガンマンで「キモサベ」と呼ばれていた人です。キモサベが無くしたハットとブーツを蘇ったババホテップが拾って着ていたみたいです。だからミイラ男がウエスタンスタイルで出てきたんですね。

ミイラ男との対決もゆるーい感じで脱力しますがなんかカッコイイ

プレスリーは歩行機がないと歩けない。JFKは電動車椅子で移動。ミイラ男も老人の魂しか吸っていないせいかヨロヨロ。

それでもマジメに戦います。そこがまた脱力感たっぷりです。

火を付けても倒せない。JFKから託された呪文はただの悪口(笑)なのに最後はやっぱり火で倒せてしまうところが脱力です…。

ここまでゆるーい映画なのに最後はちょっと感動です。みんなの魂を守ることで人生の意味とか生きている上で失った何かを見つけることができたようです。

最後の満足そうな顔で「THANK YOU」なにか心に残るものがあります。

タイトルで興味をそそられていた方はぜひ見てみてください。ボク的にはオススメの作品です。人によっては時間損したと思う人もいるかもしれませんが…。

[PR]ゾンビ屋れい子安いDMM月額レンタルホラーDVD-BOX激安:TENGAが4本セットで3420円

ちゃんとしたホラーレビューが読みたい人は人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へで読めるよ(笑)
関連記事一覧
この記事へのコメント
愛すべきバカな映画ですよね!w
こうゆう映画が沢山撮られると良いと思います♪
B級低予算ファンとしてはw。

ブルキャンといえばサム・ライミ!
スパイダーマン3にもゲスト出演してるみたいですw。
Posted by らんまる at 2007年06月02日 23:56
こんばんは。

実は日本で上映していたときに田舎な私のところは上映されず、チラシだけもらってDVD化をずっと待っていたのです。
もうタイトルだけでB級の匂い充満ですが、意外と死について、そしてミイラの謎について言及しているとこがあって観てよかったと思える作品でした。
もっともお年をめして方の活劇なので、観るのに大変な労力が必要です。(!_!)

トラックバックありがとうございました。
こちらからもさせていただきました。
リンクもありがとうございました。
Posted by 白くじら at 2007年06月03日 14:12
こんにちは。TBありがとうございます。
これ続編が作られるって言うのを聞きました。
なんでもVS吸血鬼だとか。(ウワサなのかな?)
まぁネタじゃなくて、ホントに続編出るといいですねぇ。
Posted by もじゃ at 2007年06月03日 15:44
もじゃさん〉ボクも続編はプレスリーvs吸血鬼って聞きましたよ。しかも女吸血鬼って聞きました。

面白そうですよね。期待しちゃいます(笑)
Posted by すけきよ at 2007年06月11日 14:05
白くじらさん〉リンクありがとうございました。

この作品はタイトルのバカっぷりに比べて意外に男の生き様や死に様が描かれていてよかったですよね(笑)

続編も作られるみたいなので期待しちゃいます
Posted by すけきよ at 2007年06月11日 14:08
らんまるさん〉ホントに愛すべきバカ映画だと思います。

ブルキャンはスパイダーマン全作品に出てるみたいですよ。探してみてはいかがですか(笑)
Posted by すけきよ at 2007年06月11日 14:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/43519162

この記事へのトラックバック

プレスリーVSミイラ男
Excerpt: とある町の老人ホーム。そこで暮らしている妙に派手な眼鏡をかけた老人。彼はなんと、死んだと思われていたエルヴィス・プレスリーその人だった!しかし看護婦はその事を信じようとせず、周りの老人達も信じる..
Weblog: 5125年映画の旅
Tracked: 2007-06-01 07:04

プレスリーvsミイラ男
Excerpt: 2006年12月シネセゾン渋谷でレイトショー公開のこの映画やっとDVDで登場しました。なんかねータイトル観て、予告観て、設定見て・・・あまりにも笑える設定に期待していた作品です。とあるテキサス州の老人..
Weblog: 黒猫のうたた寝
Tracked: 2007-06-01 07:10

プレスリーVSミイラ男
Excerpt: [画像] 「プレスリーVSミイラ男」 原題/BUBBA HO-TEP 原作/ジョー・R・ランスデール 監督/ドン・コスカレリ 出演/ブルース・キャンベル、オジー・デイビス、他。 へへへ。ゴールデ..
Weblog: Movie Killer
Tracked: 2007-06-01 19:13

プレスリーVSミイラ男
Excerpt: プレスリーVSミイラ男ブルース・キャンベル ジョー・R・ランズデール ドン・コス
Weblog: ホラー映画の主張
Tracked: 2007-06-01 23:09

老いてもロックン・ロールだぜ!
Excerpt: 273「プレスリーVSミイラ男」(アメリカ)  テキサス州郊外の老人ホーム。ここに一人の男がいた。彼の名はセバスチャン・バフ。しかし、彼は本当はエルヴィス・プレスリーで、そっくりさんと入れ替って第二..
Weblog: CINECHANの映画感想
Tracked: 2007-06-02 11:54

プレスリーVSミイラ男
Excerpt: 俺の青春はどこへ?名声は老化を防げないのか? 2002年(BUBBA HO-TEP) 製作国:アメリカ 監督:ドン・コスカレリ 製作:ドン・コスカレリ 製作総指揮:ドン・コスカレリ 原作:ジョー・R..
Weblog: MOVIE-DIC
Tracked: 2007-06-03 14:07

【 プレスリー VS ミイラ男 】
Excerpt: 老人ホームで余生を過ごすエルヴィス・プレスリーとミイラ男の死闘を描くホラー・アクション。 主演ブルース・キャンベルがプレスリーに扮し、監督が『ファンタズム』のドン・コスカレリ、これは観に行くしか..
Weblog: もじゃ映画メモメモ
Tracked: 2007-06-03 15:37

プレスリー VS ミイラ男 (Bubba Ho-Tep)
Excerpt: 監督 ドン・コスカレリ 主演 ブルース・キャンベル 2002年 アメリカ映画 92分 ホラー 採点★★ 少なく見積もっても、呼吸をするのをやめてから20年近くは経っているのだが、未だ生存説も根強いエ..
Weblog: Subterranean サブタレイニアン
Tracked: 2007-06-03 20:39

144.プレスリーvsミイラ男
Excerpt: 対戦モノで配給会社トルネード・フィルム・・・と聞いて思わず思い出すのが『エイリアンvsヴァネッサ・パラディ』。邦題でこんなんがつけられてしまったのだろう、きっと今回も戦ってないんだろう、・・・なんて思..
Weblog: レザボアCATs
Tracked: 2007-06-04 13:44

プレスリーVSミイラ男
Excerpt: 1月7日(日) 21:20〜 シネセゾン渋谷 料金:1000円(テアトル会員料金) パンフ:700円 これは凄い。プレスリーだけでなくJFKも出てきたりするし。何気に音楽がよかったりするし。友情..
Weblog: ダイターンクラッシュ!!
Tracked: 2007-06-07 00:21

映画「プレスリー VS ミイラ男」
Excerpt: 2007年2本目の劇場鑑賞です。レイトショーで観ました。「ファンタズム」「ファンタズム II」「ファンタズム III」「ファンタズム IV」のドン・コスカレリ監督作品。秘かに生き延び、静かな余生を送る..
Weblog: しょうちゃんの映画ブログ
Tracked: 2007-06-08 23:37

映画「プレスリー VS ミイラ男」
Excerpt: 映画「プレスリー VS ミイラ男」に関するトラックバックを募集しています。
Weblog: 映画専用トラックバックセンター
Tracked: 2007-06-08 23:38
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。