※お知らせ※

「ホラー映画って呪怨が怖いの?」はこのたびリニューアルいたしました。

その名も「ホラー映画勝手にランキングブログ|ホラキング」です。

こちらのブログは更新停止となります。よろしくお願いします。

ボーン・コレクターって怖いの?

サスペンス洋画

ホラー映画初心者のすけきよです。前からタイトルが気になっていた作品「ボーン・コレクター」観ました。


DMMでレンタルする

あらすじ:リンカーン・ライム(デンゼル・ワシントン)は全米でも有数の犯罪捜査官だったが、4年前の事故で寝たきりになっていた。パトロール警官のドナヒー(アンジェリーナ・ジョリー)は男の惨殺死体を発見、証拠を残す手際のよさをライムにかわれ、助手に任命される。犯罪現場に残っていたのは奇妙な骨と紙片。それを分析するため、ライムの部屋が科学捜査班の対策本部となる。



デンゼル・ワシントンは生かされていることに嫌気がさして安楽死を望んでいるような人物なんですが、連続殺人事件を持ち込まれてイキイキしだします。自分に自信が持てないアンジーにドSともとれるような命令を繰り出し、捜査を進めていきます。

意見や考え方の違いによって衝突する二人がやがて理解しあいそして恋に…なんてお約束のパターンもあります(笑)

映画的には面白いんじゃないでしょうか。残酷な部分もありますがそれほどひどいっていう描写ではありません。シュチュエーションはかなり残酷なものがありますが…。

それにしてもデンゼル・ワシントン演ずるライムは本当に優秀なんでしょうか?被害者の居場所には近づくものの子供以外助けることができません。まるで金田一耕助みたいな手遅れっぷりです(笑)

犯人も「あんた誰だっけ?」っていうくらい印象の薄い人です。犯行理由も逆恨みだしなんかこじつけです。犯人につながる伏線が一切なくいきなり現われるのでびっくりすること間違いなし(笑)

原作ではもっと時間をかけて犯人に迫っていくそうなんですが、やっぱり2時間じゃ無理があるみたいです。その辺の急な幕切れ感をガマンすればストーリーは面白いです。

この映画が気に入った人は原作を読んで見てはいかがでしょうか?



[PR]ゾンビ屋れい子安いDMM月額レンタルホラーDVD-BOX激安:TENGAが4本セットで3420円

ちゃんとしたホラーレビューが読みたい人は人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へで読めるよ(笑)
関連記事一覧
この記事へのコメント
まだまだアンジーがブレイクしていない
おぼこさがあって可愛いですねw。

こういったサスペンスものって
前半の張り詰めた空気は面白いのですが
後半が...
緊張感の持続ってのぁ難しいもんですw。
Posted by らんまる at 2007年06月03日 00:01
すけきよさん、こんばんは。
TBありがとうございましたっ!
原作では、殺人シーンなども、もっともっと詳しく描かれていて相当グロいようです。
最近活字離れしている小六には読めそうもないくらい分厚い本なんだろうなー
Posted by 小六 at 2007年06月03日 20:50
はじめまして、サクラナミンと申します。
TB頂きありがとうございました。
確かにアンジェリーナはこの作品で
どこかまだあどけなさを感じますね。
いまやすっかり成長して...。

またお邪魔いたします。
Posted by サクラナミン at 2007年06月03日 21:43
サクラナミンさん〉コメントありがとうございました。

アンジーはこの作品で注目されたみたいですね。この頃はまだあか抜けてなくて若いですよね。映像として貴重なんじゃないでしょうか(笑)
Posted by すけきよ at 2007年06月11日 14:27
小六さん〉ボクも原作は読んでませんが、分厚くて読む気力が無くなりそうです(笑)

Posted by すけきよ at 2007年06月11日 14:33
らんまるさん〉この頃のアンジーはホントおぼこいですよね(笑)

前半のサスペンスはよかったですが、後半のあっけなさはちょっとびっくりしました。もっとジリジリと犯人に迫って欲しかったですよね。
Posted by すけきよ at 2007年06月11日 17:23
 こんにちは、TBありがとうございます。

 今のアンジー姐さんは、目から破壊光線出せそうなほどの戦闘力を感じさせますもんね〜。どっちの時代も好きですが。

 全体的な描写不足が目立ちましたが、おびえるおぼこいアンジー姐さんというレアな姿が拝めるのが嬉しい映画でした。
Posted by カツミアオイ at 2007年11月15日 18:02
カツミアオイさん>この頃のアンジーはいかにも新人って感じでしたよね。弱いアンジーを見ることのできる貴重な映画でしょうか。

もうちょっと心理戦に赴きをおいてもよかったんじゃないかと思う部分はありますが。
Posted by すけきよ at 2007年11月16日 22:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ボーン・コレクター
Excerpt: 【THE BONE COLLECTOR】1999年/アメリカ 監督:フィリップ・ノイス   出演:デンゼル・ワシントン/アンジェリーナ・ジョリー 主人公のデンゼル・ワシントンは冒頭..
Weblog: BLACK&WHITE
Tracked: 2007-06-02 21:48

ボーン・コレクター 「THE BONE COLLECTOR」
Excerpt: ■ボーン・コレクター 「THE BONE COLLECTOR」 1999年・米 ボーン・コレクター ■監督 フィリップ・ノイス ■製作 マーティン・ブレグマン他 ■製作総指揮 ダン・ジンク..
Weblog: 小六のB級A画館
Tracked: 2007-06-03 20:46

ボーン・コレクター
Excerpt: 1999年:アメリカ 監督:フィリップ・ノイス 体の一部の肉を削ぎ取り、 謎のメッセージを残す残忍な猟奇殺人事件がNYで多発。 この難事件を解明できる唯一の人物リンカーン・ライムは 鑑識の天才..
Weblog: CINEMAブロガー
Tracked: 2007-06-03 21:35

ボーン・コレクター 〜劇場&DVDにて〜
Excerpt:   ボーン・コレクター・・・評価 3.5   5→かなり面白いっ   4→面白いっ   3→ふつーかな   2→まぁまぁ   1→イマイチ ■STORY■ 土の中に埋められていた..
Weblog: 三日月のしっぽ。
Tracked: 2007-06-03 23:42

ボーン・コレクター
Excerpt: 1999年度・米・117分 The Bone Collector ■監督:フィリップ・ノイス ■出演:デンゼル・ワシントン/アンジェリーナ・ジョリー/クイーン・ラティファ/エド・オニール P..
Weblog: シェイクで乾杯!
Tracked: 2007-06-04 00:54

『ボーン・コレクター』(映画)
Excerpt: 半身不随で寝たきりの科学捜査の権威リンカーン・ライム(デンゼル・ワシントン)は、...
Weblog: まろまろ記
Tracked: 2007-06-11 08:05

ボーン・コレクター
Excerpt: 1999年:アメリカ 原作:ジェフリー・ディーヴァー 監督:フィリップ・ノイス 出演:デンゼル・ワシントン、クイーン・ラティファ、アンジェリーナ・ジョリー、マイケル・ルーカー、マイク・マッグ..
Weblog: mama
Tracked: 2007-06-12 08:15

ボーン・コレクター
Excerpt: 今回は、くちびるがあまり目立たなかったアンジー扮する若い女警官が、突然調子に乗りだし、暴れ回り、犯人当てに至っては、伏線がなさすぎて、降って沸いて出てきたかのような印象。死体収集家はだれだ?とずっと思..
Weblog: しーの映画たわごと
Tracked: 2007-09-10 09:24

ボーンコレクター(1999) 〜アンジー姐さんをいじめられます
Excerpt:  '''あらすじ'''  犯罪都市ニューヨーク。強盗、恐喝、強姦。マンハッタンでは、泡のように湧き出す。  人智を超える異常..
Weblog: EncycRopIdia 〜漫画・映画・書評・グルメなどなど
Tracked: 2007-10-27 00:26
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。