※お知らせ※

「ホラー映画って呪怨が怖いの?」はこのたびリニューアルいたしました。

その名も「ホラー映画勝手にランキングブログ|ホラキング」です。

こちらのブログは更新停止となります。よろしくお願いします。

ヒルサイドストラングラー 丘の上の絞殺魔って怖いの?

サスペンス洋画

ホラー映画初心者のすけきよです。今回は実話を元にした映画「ヒルサイドストラングラー 丘の上の絞殺魔」観ました。


DMMでレンタルする

あらすじ:70年代に15人もの女性をレイプ、拷問の末殺害した従兄弟同士の殺人鬼・ビアンキとブオノによる“ヒルサイド・ストラングラー事件”の全貌を映画化。自分たちを騙した娼婦を殺したことをきっかけに、ケニーとアンジェロは残酷な殺人の快楽に嵌っていく…。



実際に起こった事件を元に作られたいわゆる「シリアルキラー物」です。事件の詳細については殺人博物館様のこちらのページに詳しく書いてあります。

主人公は警察官志望のうだつのあがらない男「ビアンキ」とその従兄弟「ブオーノ」です。このブオーノも社会になかなかなじめない「チンピラもどき」です。

ビアンキが新しい生活を求めてブオーノの家に居候を始めたところから二人の歯車が狂い始めます。

仕事もうまくいかない二人が売春の斡旋に手を出したが、売春婦から買った顧客リストがマフィアの顧客リストでマフィアに脅されてしまいます。このマフィアのボスがアカデミー賞俳優フォレスト・ウィッテカーの弟「デイモン・ウィッテカー」です。どうでもいい話ですが(笑)

この一件からマフィアにではなく弱い売春婦に復讐するところがまた人間が腐ってますね(笑)

一人目の殺人で快楽を覚えてしまった二人は色んな殺し方をします。なにか注射したりガスで殺したり。後で知ったんですがこの注射は洗剤のようです。

そのうち正体がバレそうになり危険を感じたブオーノはビアンキを遠くに追いやります。仕事上のストレスや彼女ともうまくいかないビアンキはブオーノにまた殺人の話を持ちかけますが、身の危険を感じているブオーノは拒否します。

ここでバカなビアンキは一人で殺人を犯します。そこで足が付いて逮捕されてします。すぐにブオーノも共犯として逮捕されて事件は解決に向かいます。

この映画でのビアンキはただのうだつのあがらない奴ですが、実際は平気でウソをついたり二重人格の芝居をしたりブオーノを売ったり罪を認めたかと思えばすぐに無実だと主張したり…

元々この作品では犯人の心情や家庭環境など犯人に同情するような要素はほとんど省かれてます。ですが本当のビアンキ像を描くと同情の余地がゼロになるのを懸念したのか普通の人っぽく表現されてますね。

この映画は実話を元にしたフィクションですから事件をそのまま再現している訳ではありませんが、事件を知る上では参考になるかもしれませんね。

[PR]ゾンビ屋れい子安いDMM月額レンタルホラーDVD-BOX激安:TENGAが4本セットで3420円

ちゃんとしたホラーレビューが読みたい人は人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へで読めるよ(笑)
関連記事一覧
この記事へのコメント
はじめまして〜^^
私もどちらかと言えばホラー映画は好きです
オススメはサイレントヒルです!
ゲーム原作なんですが中々クリーチャーがリアルで怖いですよ!
Posted by メビウス at 2007年08月13日 16:32
メビウスさん>はじめまして。コメントありがとうございます。
サイレントヒルですか?ゲームはやったとこありますが映画はまだ観たことないですね。
今度挑戦してみます。
Posted by すけきよ at 2007年08月15日 14:34
ホラー好き30年の私のお勧めは最近のはヒューマンキャチャー・ディセント・毒蜘蛛男・色々あるんですが今思い出せない【笑】スネークフライトのぱくりのデッドフライトもおかしくてお勧めです。ビデオ店に行ってもほとんど制覇しているので最近不満だらけ。また遊びにきます。
Posted by haruharu at 2007年08月22日 07:52
haruharuさん>ホラー好き30年ですか?大ベテランですね(笑)
ディセントはずっと気になっているんですがなかなか借りられません。
デッドフライトって面白そうですね。今度チェックしてみます。
また遊びに来てください。
Posted by すけきよ at 2007年08月23日 00:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/51241274

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。