※お知らせ※

「ホラー映画って呪怨が怖いの?」はこのたびリニューアルいたしました。

その名も「ホラー映画勝手にランキングブログ|ホラキング」です。

こちらのブログは更新停止となります。よろしくお願いします。

八仙飯店之人肉饅頭2って怖いの?

ホラー映画洋画

ホラー映画初心者のすけきよです。戦慄の作品「八仙飯店之人肉饅頭」の第2弾「八仙飯店之人肉饅頭2」観ました。



DMMでレンタルする

あらすじ:大陸から香港にやってきたファンは、従姉のクエンと夫のチャンの飲食店で働く。しかしクエンの浮気にじっと耐えるチャンを見て、ファンはチャンを愛し始めていることに気づく。そしてなんとファンは、クエンを殺し、その死体を調理し、店の客に出していたのだ!あれから5年…あの惨劇が再び!



前作からの続きではなく今回は違う話です。しかも場所は八仙飯店ではありません。チャンの店です。ですから全く違う話と思っていいでしょう。しかも前回殺人犯役だったアンソニー・ウォンが刑事役で出ています。これは主演男優賞俳優に悪役はやらせられないっていう配慮でしょうか?まるでターミネーターのシュワちゃんみたいですね(笑)

今回の犯人は女です。ちょっと木村佳乃に似た感じの女が犯人なんですが、ストーリーがむちゃくちゃです。

焼豚屋の主人チャンがEDのため妻クエンが欲求不満になりやりたい放題。浮気はするは店の金は使い込むは旦那の前で男誘うわ、とんでもない女です。ですが、チャンはEDだから自分が悪いと妻のやることに目をつぶります。

そこにクエンのいとこのファンが中国本土からやってくるんですが、このファンがクエンに劣らず病んでます(笑)

大陸女と言われるとすぐキレます。昔中国本土に住む人は貧乏で貧しい生活をしていたことから、香港人は差別的に中国本土の人のことを大陸人と呼んでいたようです。中国に返還された今はどうなっているか知りませんが…

この大陸女ファンはいとこのクエンに「欲しいものは自分で手に入れるのよ」「セクシーな下着で男を惹きつける。そうすればお金もくれる」っていう教えにそのまま従います。

チャンに色仕掛けをし関係を結ぶと次は二人の関係をクエンに見せびらかすようになります。これに激怒したクエンはチャンを問い詰めます。しかも殴る蹴るの暴行付きで。てか、自分は散々浮気しておいて旦那が浮気した途端ぶち切れるなんてなんてワガママな女でしょう(笑)殺されて当たり前って言えば当たり前です。

一番かわいそうなのは二人の女に翻弄されたチャンでしょうか。クエンにもファンにもキレることなくただ怯え、言われるがままのチャン。男の本質ってこんなものかもしれませんね(笑)

ところでアンソニー・ウォンですが、なんか変わった顔をしているな〜なんて思っていたら、イギリス人と中国人のハーフだそうです。この作品の世界観から言えば中国人じゃなくて香港人ですね(笑)。まぁ、どうでもいい話ですが…。

[PR]ゾンビ屋れい子安いDMM月額レンタルホラーDVD-BOX激安:TENGAが4本セットで3420円

ちゃんとしたホラーレビューが読みたい人は人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へで読めるよ(笑)
関連記事一覧
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。