※お知らせ※

「ホラー映画って呪怨が怖いの?」はこのたびリニューアルいたしました。

その名も「ホラー映画勝手にランキングブログ|ホラキング」です。

こちらのブログは更新停止となります。よろしくお願いします。

グエムル−漢江の怪物−って怖いの?

モンスターパニックアジア

ホラー映画初心者のすけきよです。すけきよ初の韓国作品「グエムル−漢江の怪物−」観ました。


DMMでレンタルする

あらすじ:「助けて、お父さん!」ソウルの中心を南北に分けて流れる雄大な河・漢江に、突如現れた正体不明の怪物グエムルは、その不気味に長い尻尾でヒョンソを捕らえ、漢江の深い水の中へと帰っていった。被害者の合同葬儀が行われ、まもなく漢江一帯は韓国政府によって封鎖される。何もかもわれ、抜け殻のようになっていたカンドゥの携帯に、1本の着信が入る。なんとそれは、助けを求めるヒョンソの声だった!



ん〜〜〜、なんと言いますか日本ではまず無いストーリーですね。社会風刺と家族愛とモンスターを足してどれも中途半端になったような作品です。

主人公は金髪のだらしないオヤジです。「うわ〜、こんなオヤジが主人公ならキビシイなぁ」って思っていたらしっかり者の娘が現われ「ちょっと安心」って思ったらすぐさらわれます(笑)


最初人間関係がちょっとつかめませんでした。主人公「カンドゥ」には娘がいてこれが「ヒョンソ」。カンドゥは奥さんに逃げられて父親「ヒボン」の店を手伝っている。そしてカンドゥは3人兄弟で弟に大卒のフリーター「ナミル」と妹もアーチェリー選手「ナムジュ」がいます。このナムジュ見た事ある顔だと思ったら「リンダリンダリンダ」のぺ・ドゥナでした。ホントは「ソン・ガンホ」のほうがかなりメジャーなのだが残念ながらボクは男に全く興味がない(笑)

このダメオヤジ一家がヒョンソを救出するために奔走するのだが、一家4人で行動するため非常に地味(笑)。一家で合同葬儀場から病院に収容され脱走し、怪物と戦って「ヒボン」が死んで「カンドゥ」は逮捕される。「ナミル」と「ナムジュ」は逃げる途中で生き別れてバラバラ。

ナミルがヒョンソの居場所を突き止めてみんなに知らせ、個人で居場所を目指して移動しいつの間にか3人揃って怪物と対決、めでたしめでたしとなるわけだが、最後は「そんなのあり?」って思いました。あれだけ必死に娘を助けようと必死だったのに…。日本じゃ絶対無い結末でしょうね。

韓国映画って全体的にシリアスとコメディを両方あわせるのが普通なんでしょうか?前半はコメディ要素が結構ありましたね。あの葬儀場で全員で泣きながらのた打ち回るのも笑いを狙ってますよね。ヒボンがイイ話をしているときもナミルとナムジュは居眠りしてますし。軽いノリで観ることを狙って作っているのかもしれません。

ところで、グエムル誕生の要因となったホルムアルデヒドですが、川に流してもホルマリンになるだけなんじゃないでしょうか?ホルムアルデヒドはシックハウス症候群の一因で毒性が強く発がん性がある物質ではありますが、あれだけのでかい川に流したくらいなら突然変異は出ないような気がします。それにホルマリンになれば骨を溶かしてしまうので死んでしまうのではないでしょうか?そんな事言ったら映画界自体成り立ちませんが(笑)

最後の「イエロー・エージェント」はいったいなんだったんでしょうか?あらゆるウィルスが死滅するらしいのですが、グエムルのかけても効果ないですよね?グエムルにウィルスはいないってネタばらしした後ですし。その割には浴びた警官とデモ隊は血吐いてましたし。それに血吐いた人が多数いるのにカンドゥ兄弟は至近距離で浴びても全く平気でした。この辺の曖昧さがアジアっぽいんでしょうね。

あまり期待せず観ればそこそこ面白いんじゃないでしょうか。

[PR]ゾンビ屋れい子安いDMM月額レンタルホラーDVD-BOX激安:TENGAが4本セットで3420円

ちゃんとしたホラーレビューが読みたい人は人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へで読めるよ(笑)
関連記事一覧
この記事へのコメント
すけきよさん こんばんは☆
詰め込み過ぎですよね。もう中途半端で。
勿体無いです。
モンスターとだけ戦ってくれたらよかったのに。
オチも好きじゃないですねぇ。私、ちまたで人気の韓流ドラマ苦手なんて余計に。
Posted by Lance at 2008年02月10日 01:06
Lanceさん>こんにちは。

そうなんですよ。詰め込みすぎでテーマが解りづらかったですよね。

初っ端からモンスターが大暴れするのはいいのですが、いまいちスリルがありませんでした。

ホント純粋にモンスターと戦う娯楽作品にして欲しかったです。
Posted by すけきよ at 2008年02月11日 12:59
はじめまして。
私は呪怨(一番最初の)、まだ幽霊が出る前に見るのを止めてしまった人間で、
怖い映画で、でも見たい、でも見れないと言う人間なので読ませてもらってます。
コメディはこの監督の味です。
なぜかは知らないけど、「突入せよ!あさま山荘事件」のコメンタリーで、あんな悲惨な事件なのに、笑える事が一杯だった現実を知ってしまったので、どんなにシリアスでも笑いが入るのが現実だと思います。
普通は緊張感がなくなるのでそうは作らないんですけどね。
あの最後は韓国ではああでないと観客が納得しないんだそうです。
韓国人の現実認識って厳しいんですね。
Posted by じゅん at 2008年02月14日 23:05
じゅんさん>はじめまして。コメントありがとうございます。

この作品は韓国のお国柄がよく出ている作品なんですね。貴重な情報ありがとうございました。

あのラストは日本では前頭葉を取られたから幻覚を見ているっていう説もありましたし、イエローエージェントで幻覚が見えていてホントは死んでいるとかいう説もありました。

日本では絶対生きて帰ってくるパターンですけど韓国では死なないと納得しないって国によってこんなに違うんですね。ちょっとビックリです。
Posted by すけきよ at 2008年02月16日 19:00
はじめまして。
モンスターパニック物として地味に面白かったと思う一方で、今後絶対に韓国には行きたくないなとも思いましたね。

まぁでも風刺は利いてるな、とも。
Posted by ドラクマ at 2013年05月03日 14:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/82831880

この記事へのトラックバック

グエムル -漢江の怪物-/ソン・ガンホ、パク・ヘイル、ペ・ドゥナ、ピョン・ヒボン、コ・アソン
Excerpt: 面白かったァ。けっこう序盤から笑えたんだけど客席の反応イマイチなんですよ。自分だけウケてるみたいなとこもあって戸惑ったんだけど笑うの遠慮してると楽しめないので開き直りましたけど、もしかしてみなさんビミ..
Weblog: カノンな日々
Tracked: 2008-02-07 22:06

グエムル−漢江(ハンガン)の怪物−
Excerpt:  『お父さん、助けて!』  コチラの「グエムル−漢江(ハンガン)の怪物−」は、9/2公開になる韓国のパニック・ホラーなんですが、試写会で観て来ましたぁ〜♪想像してたよりも割とコミカルなシーンが多..
Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡
Tracked: 2008-02-07 22:13

グエムル 漢江の怪物
Excerpt: 2006年製作の韓国映画。 全米初登場24位、興行成績$2,201,923。 韓国の歴代動員記録1位を記録した『殺人の追憶』のポン・ジュノ監督によるモンスターパニック。突然、漢江から現れた巨大な怪..
Weblog: シネマ通知表
Tracked: 2008-02-07 22:16

グエムル -漢江の怪物-
Excerpt: オフィシャルサイト 2006年韓国 監督:ポン・ジュノ 出演:ソン・ガンホ /パク・ヘイル/ペ・ドゥナ/ピョン・ヒボン/コ・アソン ストーリー:ソウル市内を流れる川、漢江のほとりで売店..
Weblog: SSKS*
Tracked: 2008-02-07 22:32

グエムル 漢江の怪物(評価:○)
Excerpt: 【監督】ポン・ジュノ 【出演】ソン・ガンホ/ペ・ドゥナ/パク・ヘイル/ピョン・ヒボン/コ・アソン 【公開日】2006/9.2 【製作】韓国 ...
Weblog: シネマをぶった斬りっ!!
Tracked: 2008-02-07 23:00

グエムル 漢江の怪物・・・・・
Excerpt: グエムル-漢江の怪物- スタンダード・エディション 久しぶりの映画れびゅ~ 「グエムル 漢江の怪物 」 これ評判よさそーだったから楽しみでしたの・・・・
Weblog: サクサクっと・・・
Tracked: 2008-02-07 23:23

グエムル −漢江の怪物− 見てきました
Excerpt:  見たい映画が4本あるのですが、その中でも一番早く終わってしまいそうな映画グエムル 漢江(ハンガン)の怪物を見に行く事にしました。
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2008-02-07 23:26

グエムル 漢江の怪物
Excerpt: “お前たちの目にはカンドゥが間抜けに見えるか。” ポンジュノ監督のパニック映画“グエムル 漢江の怪物”を観ました。 ソウル市内を流れる川、漢江のほとりで小さな売店を営むヒポンの息子カンドゥ..
Weblog: たにぐちまさひろWEBLOG
Tracked: 2008-02-07 23:35

映画 「グエムル -漢江の怪物-」
Excerpt: 映画 「グエムル -漢江の怪物-」 を観ました。
Weblog: ようこそMr.G
Tracked: 2008-02-07 23:37

グエムル 漢江の怪物・・・・・評価額1700円
Excerpt: すばらしい。 監督第二作にして、「殺人の追憶」という殿堂級の傑作を物にしたポン・ジュノが、何と「怪獣映画」をやると聞いて以来、観たく...
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2008-02-07 23:56

映画『グエムル 漢江の怪物』
Excerpt: 原題:The Host 盗作疑惑もあったりして、日本公開ではすっかりすべってしまったけど、モンスターパニック映画なのにコメディ要素がとっても効いててバランスはいいね・・・ パク・カ..
Weblog: 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
Tracked: 2008-02-08 00:19

「グエムル -漢江の怪物-」
Excerpt: 「グエムル -漢江の怪物-」ヤクルトホールで鑑賞 現在韓国内で興行収入1位の作品と聞いてそんなにすごい作品なのかと期待。怪物というのだから架空の話だとは思いますが漢江に現れた怪物というのだからゴ..
Weblog: てんびんthe LIFE
Tracked: 2008-02-08 00:20

感想/グエムル ―漢江の怪物―(試写)
Excerpt: 甘ちょろラブだけが韓国映画にあらず、と思わせる秀作! カンヌで大絶賛、本国でいろいろ新記録叩き出してる怪物パニックで家族愛を再確認せよ。『グエムル ―漢江の怪物―』9月2日公開。 グエムル ―漢江..
Weblog: EDITOREAL
Tracked: 2008-02-08 00:34

グエムル -漢江の怪物-
Excerpt: 【THE HOST】2006年/韓国 監督:ポン・ジュノ  出演:ソン・ガンホ、ピョン・ヒボン、パク・ヘイル、ペ・ドゥナ、コ・アソン、イ・ジェウン ...
Weblog: BLACK&WHITE
Tracked: 2008-02-08 01:05

グエムル 漢江の怪物
Excerpt: 私好みのB級映画の臭いがプンプンしますねー。 韓流は好きではないのですが 「箪笥 」以来、韓国B級映画に一目置いている私です。 韓国では大ヒットした映画だとか。 しかし、脚本ゼミの友人が ..
Weblog: 映画、言いたい放題!
Tracked: 2008-02-08 01:39

その怪物は現れた
Excerpt: 185「グエムル 漢江(ハンガン)の怪物」(韓国)  広大な河川、漢江(ハンガン)。家族連れや恋人で賑わう休日、それは現れた。正体不明の巨大怪物。人々が襲われるなか、売店を営むパク一家の長男カンドゥ..
Weblog: CINECHANの映画感想
Tracked: 2008-02-08 01:58

グエムル 漢江の怪物
Excerpt: 製作年度 2006年 製作国 韓国 上映時間 120分 監督 ポン・ジュノ 製作総指揮 チョ・ヨンベ 、キム・ウテク 、ジョン・テソン 脚本 ポン・ジュノ 、ハ・ジョンウォン ..
Weblog: タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌
Tracked: 2008-02-08 03:33

映画評「グエムル−漢江の怪物−」
Excerpt: ☆☆☆★(7点/10点満点中) 2006年韓国映画 監督ポン・ジュノ ネタバレあり
Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
Tracked: 2008-02-08 03:57

劇場鑑賞「グエムル漢江の怪物」
Excerpt: OST/グエムル(漢江の怪物)(送料無料)「グエムル漢江の怪物」を鑑賞してきました「殺人の追憶」で韓国を代表するフィルムメーカーとなったポン・ジュノ監督最新作!弱冠36歳の鬼才が創造したパニック・ムー..
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2008-02-08 07:09

グエムル―漢江の怪物―
Excerpt: ■ WOWOWにて鑑賞グエムル―漢江の怪物―/怪物 2006年/韓国/120分 監督: ポン・ジュノ 出演: ソン・ガンホ/ピョン・ヒボン/パク・ヘイル...
Weblog: 映画三昧、活字中毒
Tracked: 2008-02-08 08:25

グエムル-漢江の怪物-
Excerpt: ソン・ガンホのプリン頭はズボラさの役作りなのでは?と深読みする床屋w 去年のヒット作ですが、ヤンガリー(以前の記事)よりはイイことは確...
Weblog: ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!
Tracked: 2008-02-08 08:57

グエムル -漢江の怪物-
Excerpt: 社会派の怪獣映画。
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2008-02-08 10:39

「グエムル 漢江の怪物」レビュー
Excerpt: 「グエムル -漢江(ハンガン)の怪物-」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ソン・ガンホ、ピョン・ヒボン、パク・ヘイル、ペ・ドゥナ、コ・アソン *監督:ポン・ジュノ *模型制..
Weblog: 映画レビュー トラックバックセンター
Tracked: 2008-02-08 15:29

グエムル -漢江の怪物-
Excerpt: 『THE HOST』公開:2006/09/02製作国:韓国監督:ポン・ジュノ出演:ソン・ガンホ、ピョン・ヒボン、パク・ヘイル、ペ・ドゥナ、コ・アソンあそこまで盛り上げといてそんなんあり?  ↑てなわけ..
Weblog: 映画鑑賞★日記・・・
Tracked: 2008-02-08 16:06

『グエムル-漢江(ハンガン)の怪物-』’06・韓
Excerpt: あらすじソウルを流れる大河の漢江(ハンガン)に謎の怪物“グエムル”が現れ、次々と人を襲う。河川敷で売店を営むパク家の長男カンドゥ(ソン・ガンホ)の中学生の娘、ヒョンソ(コ・アソン)も怪物にさらわれてし..
Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
Tracked: 2008-02-08 21:19

グエムル 漢江の怪物(試写会)
Excerpt: 知人からお誘いを受け、ふたつ返事でオッケーし行ってきましたです。前評判がかなりいいようでカンヌ国際映画祭では大絶賛だったとか。そう...
Weblog: B級パラダイス
Tracked: 2008-02-08 22:04

『グエムル -漢江の怪物-』
Excerpt: 『グエムル -漢江の怪物-』公式サイト 『グエムル -漢江の怪物-』特集Yahoo!ムービー 監督:ポン・ジュノ 脚本:ポン・ジュノ 、ハ・ジョンウォン 、パク・チョルヒョン ..
Weblog: Rabiovsky計画
Tracked: 2008-02-09 02:25

グエムル 漢江の怪物
Excerpt: カンヌで絶賛され、韓国では『王の男』が4ヶ月かかった観客動員数を、わずか1ヶ月で塗り替えたという、文字通りモンスタームービーだ。 しかも、ただの怪獣映画ではない。 アクション、SFスリ..
Weblog: UkiUkiれいんぼーデイ
Tracked: 2008-02-09 08:38

<グエムル 漢江の怪物> 
Excerpt: 2006年 韓国 120分 原題 The Host 監督 ポン・ジュノ 脚本 ポン・ジュノ  ハ・ジョンウォン  パク・チョルヒョン 撮影 キム・ヒョング 音楽 イ・ビョンウ 出演 ソン・..
Weblog: 楽蜻庵別館
Tracked: 2008-02-09 18:59

「グエムル −漢江の怪物−」
Excerpt: 「ほえる犬は噛まない」、「殺人の追憶」のポン・ジュノ監督の最新作。監督だけでなく、ソン・ガンホ、ペ・デゥナと大好きな俳優が出てるので、大注目でした。 劇場もなんと一番大きい388名入るシアター1..
Weblog: the borderland 
Tracked: 2008-02-09 21:50

グエムル −漢江の怪物− (The Host)
Excerpt: 監督 ポン・ジュノ 主演 ソン・ガンホ 2006年 韓国映画 120分 パニック 採点★★★ 持ち前のワガママさと気まぐれさがあってか、人に対する好き嫌いが極端にハッキリしている私。「好き!!」って..
Weblog: Subterranean サブタレイニアン
Tracked: 2008-02-09 22:26

グエムル(漢江の怪物)
Excerpt: 韓国のスピルバーグと讃えられる、弱冠36歳の奇才ポン・ジュノ監督が、驚異のパニック・エンタテインメントで世界に挑む!!。 韓国の人々のオアシス、漢江(ハンガン)に突如出現した怪物を巡る事件に肉..
Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
Tracked: 2008-02-09 22:41

グエムル -漢江の怪物-
Excerpt: 2006年 韓国 監督 ポン・ジュノ 出演 ソン・ガンホ/ ピョン・ヒボン/ パク・ヘイル/ ペ・ドゥナ/ コ・アソン 突然河から現われた謎の生命体(怪物)が娘をさらう(ってかなんであ..
Weblog: オタク部屋
Tracked: 2008-02-10 01:03

グエムル -漢江(ハンガン)の怪物-
Excerpt: 2006年9月6日お台場で観てきました。 久々にお台場で映画観た! 専門学校のときの特別講義以来かも?w 嗚呼、ソン・ガンホ上手く描けないよう…orz 「グエムル -漢江の怪物..
Weblog: きょうのできごと…。
Tracked: 2008-02-11 00:40

グエムル 漢江の怪物
Excerpt: カンヌで話題となり、本国ではスーパーヒット。それが韓国お得意の南北分裂ものでも、お涙頂戴恋愛ものでもなく、なんと怪獣ものだというか...
Weblog: CINEMA正直れびゅ<ネタバレあり>
Tracked: 2008-02-11 08:25

#20.グエムル -漢江の怪物-
Excerpt: 漢江の河原で売店を営む、パク家の家長、ヒボン(ピョン・ヒボン)とその息子、カンドゥ(ソン・ガンホ)。ある日、漢江に突然変異で現れた、怪獣が姿を現し、そこら中の人を襲い、国はパニックに。カンドゥは娘のヒ..
Weblog: レザボアCATs
Tracked: 2008-02-16 17:11

グエムル-漢江の怪物-(韓国)
Excerpt: 株主優待券を持っていたので「グエムル-漢江の怪物-」を観ました。 ( → 公式HP  ) ? 出演:ソン・ガンホ、ピョン・ヒボン、パク・ヘイル、ペ・ドゥナ、コ・アソン ..
Weblog: 映画でココロの筋トレ
Tracked: 2008-02-16 21:05

グエムル−漢江の怪物 〜DVDにて〜
Excerpt:   グエムル−漢江の怪物・・・評価  2.5   5→かなり面白いっ   4→面白いっ   3→ふつーかな   2→まぁまぁ   1→...
Weblog: 三日月のしっぽ。
Tracked: 2008-02-20 19:08

グエムル -漢江の怪物-
Excerpt:    基本的にネタバレはしませんが、この映画を白紙の状態で純粋に楽しみたい方は読まない方が良いかもしれません。  『ほえる犬は噛まない』『殺人の追憶』のポン・ジュノ監督..
Weblog: とにかく、映画好きなもので。
Tracked: 2008-03-11 00:04

グエムル-漢江の怪物-(79点)評価:○
Excerpt: 総論:グエッ!ムルッ!この怪獣映画・・・最高っ!韓国・ソウルを流れる大河の漢江(ハンガン)に謎の怪物“グエムル”が出現!のどかな川辺が地獄の惨状と化す中、河川敷で小
Weblog: 映画批評OX
Tracked: 2010-10-16 11:44

【映画】グエムル 漢江の怪物
Excerpt: <グエムル 漢江の怪物 を観ました> 原題:The Host 製作:2006年韓国 ←クリックしてね♪ランキング参加中 「殺人の追憶」「母なる証明」のポン・ジュノ監督作品。 以前「母なる証明」..
Weblog: ★紅茶屋ロンド★
Tracked: 2010-10-31 16:06
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。