※お知らせ※

「ホラー映画って呪怨が怖いの?」はこのたびリニューアルいたしました。

その名も「ホラー映画勝手にランキングブログ|ホラキング」です。

こちらのブログは更新停止となります。よろしくお願いします。

極道戦国志 不動って怖いの?

バイオレンス邦画

ホラー映画初心者のすけきよです。全く違う作品を撮ることの出来る器用な監督「三池崇史」の一風変わった作品「極道戦国志 不動」観ました。


DMMでレンタルする

あらすじ:小学生の頃、兄が父に殺される現場を目撃し、背中に不動明王の刺青を入れた不動力。やがて時が経ち、高校生になった力は、表では優等生を装いながらも、裏で新世代の極道を組織し、古いヤクザ組織を潰そうとする。しかし、夜叉組の能間を通してその事を知った父は力の高校に、力の腹違いの兄・権を刺客として送り込んでくる。権によって窮地に追い込まれた力だったが…。

この作品はホラーではなくいわゆる「ヤクザ物」です。が、マンガの世界そのままに設定がハチャメチャ、登場人物がどれもぶっ飛んでいます。ですが、アクションもストーリーも比較的破綻していないという素晴しい作品です。この作品が海外で人気が高く何か賞を取ったらしいですがわかるような気がします。ちなみに最初に警告が出て公序良俗に反した作品のため成人指定です。心して観てくださいみたいな字幕が出ます。これは三池監督が狙って入れたもののようです。

観る前の雰囲気では谷原章介VS竹内力かと思っていたのですが、竹内力はほとんど出てきません。実際は谷原章介VS峰岸徹です。

峰岸徹は色んな作品に出てますね。他にも豪華(?)な出演陣です。ミッキー・カーチス、シーザー武志、新妻聡そして高野拳滋。

この濃いメンバーがスゴイ配役になってます。まず主人公不動力が谷原章介、不動力の父に峰岸徹、夜叉組の組長能間に竹内力。ヒットマンにミッキー・カーチス、九州ヤクザの親玉にシーザー武志、不動力の腹違いの兄に新妻聡、そして不動力の仲間の一人が高野拳滋。

ストーリーは結構単純です。博多のヤクザの息子不動力がヤクザ界を変えるため古い幹部を殺していきます。そのうち父親が関西の能間と組むためには息子不動力が邪魔になり殺そうとするという話です。


ストーリーだけ見ると結構まともそうですが実際は違います。谷原章介はヤクザの若頭で高校生です。そして3人の仲間と小学生のヒットマン軍団を育成しています。この3人の仲間がスゴイ。銃の名手の女子高生とアソコで吹き矢をする女子高生しかも両性具有!そして身長2メートルのアウトロー高校生が高野拳滋。1996年当時確か35歳くらいだった高野拳滋が恥ずかしげもなく高校生役でがんばってます(笑)

関西ヤクザ夜叉組の組長竹内力が相変わらずいい存在感出してましたが、あまり出番がありませんでした。その代わり峰岸徹の存在感が凄かったです。自分の息子をあっさり殺して平気で笑えるあの非道っぷり。邪魔な存在は自分の子供でも平気で殺します。

そして谷原章介を狙うヒットマンに元キックボクサーでWKBA世界スーパーライト級チャンピオンの新妻聡。「殺し屋イチ」にも出てるみたいですが結構存在感ありますね。イチではあっさり殺されたみたいですが、不動では真骨頂の格闘シーンがありました。女をボコボコにするシーンも型がしっかりしているのでスゴイです。しかも日本刀に対してキックで戦うという離れ業も披露します。

ヒットマンとして颯爽と登場したミッキー・カーチスですが、5分後には生首になってました…。てかこの作品は生首率が高いです。仕舞いには生首サッカーまでやってました(笑)。この辺の残酷描写が三池崇史の真骨頂でしょう。他にも海外では上映出来なそうな表現が多かったです。

大量の血しぶき、子供も容赦なく殺しますし女をボコボコに殴って高所から突き落とします。この辺の表現は海外では許されないんじゃないでしょうかね。女子供に手をかけることにはものすごいうるさいですからね。

この不動シリーズは3まであるのですが、2から監督が変わって面白くなくなったと評判です。ですが、1が谷原章介と竹内力が対峙したところで終わっているので続きが気になるのでつまらないのを覚悟で観ようと思います(笑)


[PR]ゾンビ屋れい子安いDMM月額レンタルホラーDVD-BOX激安:TENGAが4本セットで3420円

ちゃんとしたホラーレビューが読みたい人は人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へで読めるよ(笑)
関連記事一覧
この記事へのコメント
こんばんわ。
私はこの不動シリーズ1〜3までビデオで持ってます^^;
当時、『1』が面白すぎて、その勢いで他もそろえたんですが・・www
吹き矢・・小学生・・・そしてプロレスラーだった高野拳滋が高校生役っていうのも個人的に、かなりツボでした!(笑)
Posted by ガノ at 2008年02月14日 00:30
ガノさん>こんばんは。

全部持っているなんて貴重な人ですね(笑)1が面白いだけに他の作品のレベルの低さにガッカリしませんでしたか?

1作目は設定がハチャメチャで面白かったですよね。あの高野拳滋は反則でしょう(笑)身長2メートルでソープ通いの高校生なんていませんから(笑)
Posted by すけきよ at 2008年02月16日 19:05
俺も全部ビデオで持ってますよ
っていうか 全部で1800円でした
1がよすぎたわけですね 
最初劇場公開だったそうですね
次にビデオで発売されたときに
成人指定になったそうです
Posted by カズ at 2008年06月16日 21:48
カズさん>こんばんは。

全部持ってるんですか?1が1500円で2,3がセットで300円って感じでしょうか(笑)そのくらい価値の差がはっきりしてると思います。

1が成人指定で2,3がテレビ放送でいいような気がしますが。あの程度でなんで成人指定になったんでしょうね。不思議です。
Posted by すけきよ at 2008年06月19日 18:36
最初見たときは不気味さと 展開に
びっくりでしたが・・・・
ビデオで全部で1000円なり〜

最初劇場公開であとで成人指定だったような・・・
Posted by カズ at 2008年06月20日 21:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。