※お知らせ※

「ホラー映画って呪怨が怖いの?」はこのたびリニューアルいたしました。

その名も「ホラー映画勝手にランキングブログ|ホラキング」です。

こちらのブログは更新停止となります。よろしくお願いします。

隣之怪 四段「ダレカイル」って怖いの?

ホラー映画邦画

ホラー映画初心者のすけきよです。微妙な展開の「隣之怪」シリーズ四段「ダレカイル」観ました。



DMMでレンタルする

あらすじ:鏡は窓の外の不気味に青く光る月を映し出していた。ベッドで眠っていた由佳里は、背後に気配を感じて目を覚ました。‘誰かいる…’。リサイクルショップで見つけた鏡を部屋に飾って以来、誰かが近くにいるように感じる由佳里。日が経つにつれその誰かは数を増し、しかも存在がはっきりとしてきた。奇妙な物音、ささやき、部屋中に残された無数の黒い足跡―ついに鏡の中から怖しい姿を現したのは?


主演は年齢詐称が明らかになった夏川純。感想は特になし。


って訳にはいかないので思いつくことを書きます。


この隣之怪シリーズは霊に関する情報やタネあかしが全く無いのが特徴ですがこの作品もそれにしたがってます。霊の正体は全く不明。女も男も大量の霊も何者なのかわかりません。でも正体がわかったからといって面白くなるわけではないんですが(苦笑)

一軒家に姉妹で住んでいるうちの妹が夏川純です。大学生の夏川純がアンティークショップ(?)で鏡を買ってきて部屋に飾ってから異変がおきます。

ですがここからの展開はお約束です。ラップ音、足音、信じない友人、そして心霊写真。

怖いので友人を家に呼んで部屋を一つ一つ調べると何も無く「気のせいだよ」みたいな感じでバカにされます。ところがあとで撮った写メを見ると霊が写っているっていうパターンです。

友人が急いで駆けつけてきたら霊が本領発揮です。姉をさらう、ワラワラ出てくる、鏡の中から貞子ばりにズル〜ッと出てきたところで夏川純がキレて鏡を割ったところでなぜか解決です。出てきた霊も消え時間もなぜか昼間です。そして3人で窓の外を見るんですがここで初めて意味不明だったビルのカットの意味がわかりました。

ビル工事している場所の前に墓があって霊の通り道の上に家が建っていて鏡を置いたことによって霊界とつながってしまったということのようです。だから鏡を割ったら一件落着ってことみたいです。でもそれでも納得いかない部分があります。

それは全てが終わって部屋の片付けをしていた時に友人が持ってきたビデオカメラが録画状態になっているのを発見して、それを巻き戻して見てみたら自分の後ろから霊がついてきていて恐る恐る振り返ると霊が立っていたっていう終わり方なんですが、その霊が鏡から出てきた女の霊なんです。

なんであの女だけ特別なんでしょう?廊下に足跡をつけまくっていた男の霊は出てこないんでしょうか?

ところで特典映像でインタビューがあるんですが、その夏川純がかわいいです。髪型で顔の輪郭を隠しているせいもあると思うんですが、目がクリッとして童顔でホントかわいいです。あれで27歳だって言うんだからびっくりです。23歳って言っていた頃はバカっぽいな〜って思ったんですが、ホントは26歳だってわかった途端、以外にしっかりしたこと言うなぁなんて思ってしまいました。先入観って怖いですね…。

それより安田美沙子より夏川純の方が年上だってことのほうが怖いですが(笑)

[PR]ゾンビ屋れい子安いDMM月額レンタルホラーDVD-BOX激安:TENGAが4本セットで3420円

ちゃんとしたホラーレビューが読みたい人は人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へで読めるよ(笑)
関連記事一覧
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

隣之怪 四談『ダレカイル』
Excerpt: [[attached(1,left)]]  まさか、鏡だけではなくて 遠い・・・と思われる墓場も関与しているとは 吃驚でありましたよ!!  '''『呪怨』&#03..
Weblog: 入ル人ラ
Tracked: 2008-05-19 03:17
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。